USBメモリーが届いたので

早速ReadyBoostを試してみる。
今回買ったのは

TOSHIBA ReadyBoost対応 USBフラッシュメモリ 16GB U2P-016GT

他にも安いメモリーはあったが今回は何となく国産メーカーでいってみた。

本機が実装4Gに対して4倍の16G。

設定する前に起動&終了時間、ファイルの展開時間等をちゃんと測ってやればいいのに
みんなすっ飛ばしていきなり設定してしまうのが俺らしいw


exFATでフォーマットし全領域をReadyBoostに設定。

体感的に今までは、いっぱいあるファイルが入ったフォルダを開いたり
ファイルの並び替えをやるとちょっと待たされていたが
パッと表示されるようになった。。。。。気がするw

いや確実に速くなっている。
こうなると最大の256Gでやってみたいが資金とスロットが足りないのでこれで良しとする。

今考えると前回PCがやたら遅くなる症状はそんぴさんが言っていた
「設定したままUSBメモリーを外すと遅くなる」
だった気がする。

ちゃんと解放してから抜いたはずだったが何か設定が足らないで抜いていたのかも。
[PR]

by housen_no1 | 2010-12-30 19:53 | 独り言