でベンチマーク

CPUがX2 3800+からX2 4850eに。プロセス的には何も変わってない?が実クロックが500MHz上がった。まあスコアは上がったなりに早くなってる。

それよりもグラフィックがX1250からHD3300になってどれだけ違うのか気になる。
LFB128MBがどれほど効くのか?それも気になる・・・と書いてから

「BIOSでLFBきってUMAのみにして測定してチップ性能を測ってからLFBをONにして測り直せばLFBがどれだけ効きてるか分かるじゃん!でももうONにして電源入れちゃったよ・・・」

面倒臭いけどやるか・・・


という訳で再起動を繰り返し

LFBのみ
UMAのみ
LFB+UMA
を測定。

LFBの周波数は400MHz、UMAは128MBに設定。



FFベンチ (Low)

690G  LFB  UMA  LFB+UMA
3668  5157  6867  7037


Sexyベンチ(初期設定)


690G   LFB   UMA   LFB+UMA
104   100    161 166


ゆめりあ(初期設定)


690G  LFB UMA LFB+UMA
無し    6000  14374 17000

前に690Gのゆめりあ測ったけどスコアどっかいっちゃった。

それにしてもHD3300は凄いなこんなに上がるとは思っていなかった。
FFベンチで設定がLowといっても7000越えをするとは・・・
ゆめりあはどれも見た目がそんなに変わらないがSexyベンチは早すぎて直ぐ終わってしまうのであんまり楽しめない(なに?!)。

690G(UMA)と790GXのLFBのみがほぼ同じスコアだが画質?は790GXの方が肌のテカリ具合というか表現力があからさまに違う。


そしてなんとWinXPでHybrid Graphicsがようやく対応になったのだ!
まあ大してスコアが伸びないことはわかってはいるが出来ると出来ないでは大きく違う。
クロスファイヤーやってみたい。
[PR]

by housen_no1 | 2008-09-15 03:02 | 独り言